Discography

BEGINNING 作詞 冨 美穂
作曲 高橋裕介
編曲 高橋裕介
GRACIASの初ナンバー。GRACIASサウンドの方向性を担う曲である。
タイトルは色々な事がここからスタートした意味も込めて。

【BEGINNING】
この場所から始めると決めたんだ
全てうまくいくなんて考えていない
聞こえるだろう そう始まりのsign
これからだろう 目指す場所探し出せ
欲しい物そこにある 手を伸ばすけど
掴むことはできない まだ旅の途中
Don’t stop going there 自分の道進むため
Nobody gige it up 信じ続ける強さを
手に入れるはずさ 躓くこともあるけど
Catch my many dreams いつか掴むと決めていた
Don’t know what is it 偽りのない真実
Can you hear voice? 今はわからなくてもいい
見えてくるはずさ必ずきっと信じて
I believe in my heart まわり続ける世界の中でも

目指す場所がゴールとは限らないよ
いつまででも歩いていきたいんだ
時は流れいくもの 移りゆくもの
でも流されたくはない この足で進め
Don’t stop going there 怖くなる事あるだろう
Nobody gige it up 泣き叫ぶ日もあるだろう
ここに立っている足元見つめなおせば
Catch my many dreams 生きた証 そこにはあるさ
Don’t know what is it 惑わされそうな時は
Can you hear voice? 後ろ振り向けばいいさ
残した足跡 誰のためでもないんだ
I believe in my heart また進み出す 今 この場所から

冨 美穂

Your Stage 作詞 冨 美穂
作曲 加地祐介
編曲 加地祐介
加地が書いたミドルテンポなロック曲で、ギタリストらしい曲である。リフが印象的。
Rain of sand 作詞 冨 美穂
作曲 西野貴文
編曲 西野貴文
西野が作曲した曲であるが、現在リメイク中である。
GENERATOR 作詞 冨 美穂
作曲 高橋裕介
編曲 高橋裕介
イントロからエンディングまで、キメで構成された曲。
「推進力」を意味する内容となっている。
In the rain 作詞 冨 美穂
作曲 高橋裕介
編曲 高橋裕介
代表的なバラード。「テーマ性の強いメロディと歌詞」がコンセプト。

【In the RAIN】
空がこぼす涙 触れたくなり僕は手を
窓を開け伸ばした 温かった
どれだけの涙をあなたは見てるの?
ねえ どれほどの愛があると知っている?
幼い僕は言葉を知らずに伝えきれずもがいている
そんな僕の為にだけに今は涙してると思っていいかな

雨音が奏でる歌は何を伝えてる?
移りゆく世界に何を感じる?
目を閉じて耳を塞ぎたくなるとそっと
あなたを仰ぐと「同じ」だと感じる
一滴が果てない海への一部となり広がってゆく
それならきっと僕の涙も繋がっていると そう思えた

愛し愛され 時に傷つけ傷つけられ 癒し癒されている
波と涙 混ぜ合わせどうか 水平線へ誘って

たとえ小さな一粒だとしても そこには意味が必ずあって
全てなんてわかるはずない だけど小さなこの手でもきっと
拭える涙あるのなら 受け止めたい 触れていたい
時の流れを止めれないけど
その涙の意味をずっと感じたい

冨 美穂

STASIS

作詞 西 杏
作曲 高橋裕介
編曲 高橋裕介
GRACIASの中ではキャッチーな部類。冒頭のキメはフュージョンサウンドをベースとするGRACIASらしい曲。「停滞」を意味するタイトル通りの歌詞は西杏が執筆。

【STASIS】
変わらない 車窓過ぎる景色
変わらないまま「今日」が終わる また一日
そんなには悪くない穏やかな日常
胸の中 深い場所 ざわめく何かに気付かないままで
Oh light my fire 偶然に思いかげずに触れた輝きが
Oh out of orbit 煌めいて強く鮮やかに降り注ぐ
胸の奥で聞こえたあの音
眠っていた小さな思いが目覚める

いつからだろう あるとき気が付けば
グッと手を握り締める癖 無意識に
憧れを真っ直ぐに見つめられなくなって(I looked down,as)
軋む心(closing)痛む思い(my eyes)
見ないで このまま過ごせるのならば
Oh thread of fate 強く握ったこの手 これまでどれほど多くの
Oh bring it on 始まりのチャンスどうして手にしなかった?
ほのかな灯 照らした世界で気付かないふり
もうできはしないこれ以上

見える景色が全てと思って見えないものから目を離してた
Lursque j’arr?te et regarde autour 桜梅桃季 道 鮮やかに
そこを選ぶか ただ眺めるかは Ta d?cision 気持ち次第さ
rue principale 行こうとしなけりゃ誰にも進めるはずもない

西 杏

INDEPENDENCE 作詞 冨 美穂
作曲 高橋裕介
編曲 高橋裕介
フュージョン的なサウンドとラップとメロディが共存。
GRACIASの代表曲と言えるナンバー
ε

作詞 冨 美穂
作曲 高橋裕介
編曲 高橋裕介
2015作ナンバー。8ビートのアップテンポなロック曲で調が何度も変わる展開の速い曲。εの読みはイプシロン。
ASSAULT 作詞 小川 舞
作曲 高橋裕介
編曲 高橋裕介
ビート感の強いストレートなロック曲。ギターソロ部は、ややプログレッシブな展開も。「強襲」のイメージが再現されている。
ENCOUNTER 作詞 西 杏
作曲 高橋裕介
編曲 高橋裕介
冨美穂、西杏によるデュエットでありIn the RAINに次ぐバラード。
タイトルの通り「出会い」を唄う。
RESIST 作詞 冨 美穂
作曲 高橋裕介
編曲 高橋裕介
2017年ナンバー。GRACIASの原点とも言えるサウンドが存分に発揮されている曲。
GRACIASは何に抗うのか?
Produced & Designed by sonk, Using Shotoku